ダイレクトメールでアピール【発送して企業を知ってもらおう】

広告

紙袋でアピール

チラシ

まとまった数の紙袋が必要な時は

商品販売用や各種イベントのために紙袋が必要な時は、ロット買いが安くて便利です。 「ロット」とは、ある製品を生産する際の、最小製造数の単位のことです。 その単位で購入することにより、単品で購入するよりも割安で入手することができます。 紙袋店によっては枚数単位での購入はできず、ロット単位でのみ購入することができる場合もあります。 紙袋の場合1ロット=数百枚が一般的です。 現在は数十枚単位の小ロット販売を行っている店舗やインターネットショップもあるので、必要な枚数と種類に応じて利用すると良いでしょう。 尚、通販ではロット買いのみ可能な場合でも、実店舗では1枚からの試し買いができることもあります。 複数ロットをまとめ買いすると、価格は更に下がります。

ロット買いする方法について

紙袋をロット買いしたい時は、取り扱っている店で直接購入するか、通販を利用します。 尚、業務用品専門店の場合、一般消費者は利用できない場合がありますので、事前に確認することをお勧めします。 既成の紙袋には、色、柄、素材様々な種類のものがあり、用途に合わせて選ぶことができます。 可能であれば店舗に出向いて現物を確認してから購入すると良いでしょう。 もし希望の紙袋が見つからなかった場合は、印刷会社にオリジナルの紙袋作成を依頼することもできます。 名入れのみ注文することも可能ですし、サイズや紙の種類や持ち手の色、印刷色などをオーダーメイドすることもできます。 この場合も、ロット単位で注文する方が割安なのは、既存の紙袋をロット買いする場合と同じです。